正道 Blog

神在月の出雲大社へ日帰り弾丸ツアー その四

投稿日:2018-11-23 更新日:

香り、味ともに良い珈琲を堪能し一息つけたところで残り時間を気にしつつ先をいそぐことにします。お土産買う時間あるのかとちょっと不安がよぎります。

参道の端を歩む

二の鳥居「勢溜の大鳥居」をくぐり参道の端っこを歩んでいきます。これまで神社等へ参拝に行くと本殿まで階段上ったり、坂のぼったりの上り参道だったのですが出雲大社の参道は下りになっているんですね。ちょっと進むと右手の方へ行列が?

祓社(はらえのやしろ)

ここに祀られている四柱の祓戸神に、私たちが知らぬ間に犯した心身の汚れをはらい清めていただくそうです。”二礼四拍手一礼”にて清めていただきました。

祓社(はらえのやしろ)は神楽殿の前方にもありますので神楽殿側から本殿を目指す方はそちらでも清めていただけるようです。

鳥居:松の参道の鳥居

参道を進み祓橋(はらえのはし)を渡ると三の鳥居:松の参道の鳥居があります。
一旦前を歩いている方々の後をついていくと何故か鳥居をくぐらずに進んでいきそうになりあれ?あれ?の状態に。松の参道は真ん中が神様の通る道として入ってはいけない場所で参拝者は右側、左側の参道を通っていくのですが松の参道の鳥居の少し先から入ってはいけないと指示が出ているので私たちは一旦戻ってから三の鳥居:松の参道の鳥居をくぐってから参拝者用の参道を歩んでいきました。

三の鳥居:松の参道の鳥居をくぐると更に”気”が変わり身にしみます!

手水舎

松の参道を進んでいくと手水舎がありますので両手、口をいつものように清めます。https://www.tws-ch.com/wp-admin/media-upload.php?post_id=148&type=image&TB_iframe=1

ここで気が付いてしまった・・・

先ほど祓社(はらえのやしろ)で清めていただいたのですが、この時ってまだ手水舎で清める前のこと・・・よかったのだろうかとちょっと不安になってしまった
順番だから仕方ないということで進むことにしたのです

四の鳥居:銅鳥居

いよいよ最後の鳥居をくぐります。

四つの鳥居完全制覇!

参拝の心得

参拝の心得として石、木、鉄、銅とそれぞれに違う素材を使った四つの鳥居を丁寧にくぐり、ご本殿までの間にしっかりと心を整えましょう。

と出雲観光協会発行の出雲大社ご案内図に書いてあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
正道 (seidou)

正道(せいどう)

珈琲好きなIT系フリーランス。2014年からはオンラインショップの運営をメインとして活動しています。2017年よりTWS代表と共同にて運営開始しています。2018年からはスピリチュアルカウンセラーの道にも入りました。皆様の力になれるよう日々精進中です。「思い立ったが吉日」な人で、ココだと思ったら突っ走る傾向有りなのですが普段はゆったりマイペースでお仕事してます。関連:FileMaker Pro / Wordpress

-正道 Blog
-, ,

Copyright© TWS-ch , 2019 All Rights Reserved.