かず Blog

「西郷どん」オープニングで出てくる雄川の滝にやっと行くことが出来た&立ち寄り日帰り旅

投稿日:2019-02-03 更新日:

鹿児島の人なのでNHK大河ドラマの「西郷どん」は毎週欠かさず見ておりました。そのオープニングで綺麗な滝が出てくるんです。それが「雄川の滝」子供と一緒に見てて行ってみたいねとは話してたんですがクラブ活動やらなんやらで最終回までに見に行けず・・・。本日は顧問の先生が会議でクラブ活動がお休み!チャンス到来というわけで急遽行こうということになりました。この時期寒そうかなと思ったけどまあいいか。

※画像が多くなりそうです。本日はクリックで拡大されます。

7年ぶりの大隅半島

同じ鹿児島県内なんですがなかなか大隅半島まで行く機会がなくて数えたら7年ぶりなんですね。というわけで9:30に鹿児島市内の家を出発。iPadのYahoo!カーナビに目的地設定すると到着予定は12:10とのこと。桜島フェリー使って大隅半島に渡ります。

桜島フェリー 車+大人1+小学生1人で1840円

このタイプに乗り切れるようです

船上から見る桜島

やはり海はいいですね。天気もいいし

外人さん黄昏る。丁髷がピコンと・・流石に似合ってる

新しい道の駅ができてた

7年ぶりとは言えあまり変わってないだろうなと思いつつ桜島フェリーを降りて国道走っていると垂水市内に新しい道の駅「たるみずはなびら」。まだところどころ工事中だったので最近できたんだろうなという感じです。物産館、レストラン、カフェは既に運用していました。

道の駅 たるみすはまびら

敷地面積が広いので今後にも期待

公園もあるので小さいお子様連れでのドライブ休憩に

大隅半島(垂水)から見る桜島は違った形に見えます。

ランチにはまだ時間早いし時間があったら帰りに再度よってみようかとトイレ休憩だけで次へ進みます。

雄川の滝あれ?

このまま進んでいくと12:20に到着の予定・・・ 雄川の滝って山の中のはずなのでお昼食べるところが無いかもしれないということで先にランチを済ませてから行こうと根占の「ジョイフル」でランチタイム。
あとはYahoo!カーナビの言うがままにまかせようと案内されるがままに進んで行くと雄川の滝に到着したようである。車にもナビは付いてるけど地図データが古いので「雄川の滝」で検索しても出てこない💦また普段は大体の方向に感覚で進んでいくのでナビはほとんど見ないのですが今回は山の中、ちょっと道間違えるととんでもない所へ行ってしまいそうで(笑) それはそれで楽しんですけどね。ここは安全策で確実な方法で!

と、ナビの指示通りで到着したのですが・・・なんだか違う予感・・・

んんん?上流・・・

滝を上から見下ろす・・・イメージと違う

はるか下方に展望場所があるやん・・・

これはこれでいいか

この案内板を参考に移動・・・

今度こそ雄川の滝を見上げる

案内板をスマホで撮影しマップ代わりに進んでいくと行きがけにナビを信じてスルーした左折場所(地図❻)・・・ 行くときに見たんですよね。

ナビがあっち行けって言うから・・・

そこを左折して道なりに行くわけなのですが道幅が狭い!ココへ行く方がいましたらお気をつけてください。対向車とすれ違いできない区間が多々あります。ところどころすれ違い待機場所があるので譲り合いの精神をお忘れることなく安全に進んでいくと50台近く止められる無料のパーキングに到着します。トイレとかは男女別の仮設トイレですので気になる方は事前に済ませてから来た方がいいかもしれません。

車を降りると駐車場の誘導係の方が「歩いて20分ぐらいかかりますよ~!」って。往復40分かあ・・・最近運動不足なので大丈夫かと思いつつも自然を堪能するしかありません。

足場は整備されてるので普通のシューズでも大丈夫

危険な場所には安全柵も

あと○○○mを頼りに

ベンチ休憩の場所に湧水が出てるので飲めるのかと思ったら飲めないとの看板

先ほど走ってきた大橋を過ぎるともうすぐ

自然を堪能しながら歩いていくと不思議と疲れは見えず到着します。透明度の高い川リバーサイドを歩いていくので清々しい気分になります。

雄川の滝下流側展望台に到着

あと200mもうすぐです

もう滝が見えてきました

時期的に水量が少ないかもしれませんが雄川の滝到着です

とにかく水が綺麗!!

色でいうとエメラルドグリーンが相応しいのでしょうかね。何でこんな神秘的な形に造形されるのだろうと考えつつ自然の偉大さに感動しか出ません。雨量の多い時期になるともっと壮大な滝に変化することと思います。また違った雰囲気が味わえるだろうと密かに再来をしたいと計画してみます・・・

動画でも撮影したのですが・・・西郷どんのテーマ曲に合わせて子供が唄ってた?叫んでた?あ~あ~あ~~~なので編集が必要そうです

暫く写真や動画を撮りつつ自然の大きさに満喫してたのですが時間切れで止む無く帰路へ。でもやっと見ることができたとういう達成感で満足です。

今回滝の上流側と下流側と両方から見れたのは結果的に良かったのかなと思いました。

海に浮かぶ神社 「荒平天神」

雄川の滝へ向かう道中、右手に見えてはいたのですが駐車場が満車だったので帰りに寄らせていただくことにしました。荒平天神は学問の神様・菅原道真 様を祭っている神社ですのでこの受験シーズンの時期は大変多くの方々が訪れるかと思います。

時間的タイミングでちょうど逆光の時間帯💦

2012年の撮影画像です

先に参拝させていただきます。が参拝の際には足元にお気をつけてください。

手綱が用意してあるぐらい急こう配の階段

登りきると手水舎があります

正面からの撮影は控えさせていただきます

帰りの方が危ないかもしれません

祈願がかなっってもかなわなくてもお礼参りは忘れずに

でも、逆光は逆光なりに神秘的に感じます

また次に参拝できる時はいつであろうか・・・

桜島フェリーに乗る前に足の疲れを取ろうと

結局、帰路時にも寄ろうかと思ってた道の駅「たるみずはなびら」はスルーで帰路に向かうことに
ただ、桜島フェリーに乗る前にちょっと足の疲れを取ろうかということになり桜島ビジターセンター前にある「溶岩なぎさ公園・足湯」へ立ち寄ることにしました。

全長100mもある足湯。大隅半島で遊んだ帰りの定番

カーブしてるので一度で全景は撮れません

夕日に照らされる桜島も綺麗ですね

もうこの時点で17時30分ぐらいだったので陽が沈む前ぐらいになっていました

桜島フェリー経由での大隅半島で楽しんだ帰りには日の入り時刻に合わせてスケジュール立てると足湯につかりながら錦江湾をバックに陽が沈みゆく光景を見ることが出来ます。

気分的にも足の疲れ回復にもおすすめです。

久々に大隅半島(一部ですが)を楽しめた一日でした

オンラインショップの受発注してもらったTWS代表に感謝しつつ

各所でパワー頂いた?浄化された?なのでまたひと頑張りしていこうと思う今日この頃・・・

帰路につきます

土用丑の日でなくとも大隅産のうなぎは美味しいです・・・!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かず

かず

珈琲好きなIT系フリーランス。2014年からはオンラインショップの運営をメインとして活動しています。2017年よりTWS代表と共同にて運営開始しています。「思い立ったが吉日」な人で、ココだと思ったら突っ走る傾向有りなのですが普段はゆったりマイペースでお仕事してます。関連:FileMaker Pro / Wordpress

-かず Blog

Copyright© TWS-ch , 2019 All Rights Reserved.