かず Blog

神在月の出雲大社へ日帰り弾丸ツアー その二

投稿日:2018-11-21 更新日:

いよいよ当日のお話に移ります。結局朝4:30に起床!!・・・眠い(笑)何でそんなに早いかって言うと道中の新幹線やバスの中でネットに繋がれば問題なく日常の業務をiPadでできるのですが確定はできない。ということである程度大掛かりな作業は出発前に確実に終わらせる必要があったのです。と終わったのが6:00ぐらいだったかな?

いよいよ出発!

集合時間は7:30だったのですが博多駅周辺でモーニングセットでも食べようとちょっと早めに出発して早朝の大博通りを15分ぐらい歩いていくことに。まだ歩いてる人はほとんどいない状態。集合場所だけ確認後に筑紫口から外にでてみると直ぐにモーニングセットやっているカフェ発見!
透明のウィンドウを眺める形で座ったのでこれから出勤なんだろうなと思われるビジネスマンを見ながら時間調整のモーニングセット。ついでにiPadでの作業も少し・・・

出雲大社へのルート

博多駅 → 広島駅 ・・・ 新幹線

広島駅 → 出雲大社 ・・・ 大型観光バス

この道中は乗ってるだけなので特に何も無し

出雲大社へ到着!

12:45 観光センターいずも 前の駐車場へ到着し滞在時間は15:50までの約3時間のみとのこと。約3時間をどのルートである程度決めて一旦ツアーから離脱し自由行動開始です。

稲佐の浜

稲佐の浜は神在月に全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあります。順番的にここが一番最初に目指すところかなと判断。西方の日本海を目指し歩くこと15分


稲佐の浜には弁天島があり明治のころから豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。
お賽銭入れるところは無かったので参拝だけさせていただきました。
いつも通り”二礼二拍手一礼”したのですが、後から来られた方たちが”二礼四拍手一礼”していたのを見て社だけではなく出雲全体が”二礼四拍手一礼”なんだなとお詫び申し上げつつ再度参拝のやり直しをさせていただきました。

時間帯によっては西に沈む夕日が綺麗そうですね。

稲佐の浜を後にし「一の鳥居」を目指します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かず

かず

珈琲好きなIT系フリーランス。2014年からはオンラインショップの運営をメインとして活動しています。2017年よりTWS代表と共同にて運営開始しています。「思い立ったが吉日」な人で、ココだと思ったら突っ走る傾向有りなのですが普段はゆったりマイペースでお仕事してます。関連:FileMaker Pro / Wordpress

-かず Blog
-, , , , , ,

Copyright© TWS-ch , 2019 All Rights Reserved.