WordPress

やはりWordPress&Welcartのショッピングカートシステムがいい

更新日:

仕入れ先の商品を管理するシステムは先週半ばでほぼ完成してただいま運用実験中です。まあそれは日々の作業の中でできるので支障がでてくるまではそのまま稼働させてます。若干気になるところを修正しつつ合間の時間が出てきました。

自社ショッピングサイトの構築

そうなると、ショッピングサイトの構築に入ります。

25日あたりから合間の時間に集中して改良はじめて一週間近くなったかな?

以前にWordPress&Welcartプラグインでテスト運用していたこともあり、最短ルートで構築出来ていってるとは思います。

とりあえず、商品を手作業で登録してみてるのですが・・・💦

一日に5商品も登録すると疲れます

のんびりペースかもしれませんが、どのような配置がいいのか? 画像をどういう風に使おうか? などなど考えながら没頭してるとアッという間に時間がなくなってきますね。

昨年だったかな?WordPress&Welcartプラグインでテスト運用したのは?

その時はテストだったんで、商品データをCSV形式で一気にアップロードして20000商品ぐらいで稼働させていました。

テストとはいえ、アクセスの解析やら見てると、予想以上にアクセスがあったとは思います。

やはり、WordPressを使用するとGoogle先生的には有利になるようで、登録した商品で検索するとけっこう1ページ目に表示されてたりするんですね。

今回は、前回よりもSEO的には改良したと思うのでちょっと期待します。

まあまだ商品数が30点ぐらいなのでもっと増やさないといけないんですけど💦

それでも、カラーミーで運営しているサイトのアクセスよりも5倍以上になってるんです

自社ショッピングサイトの基本から今後の予定

とりあえず、今は複数サイト運営のための基本づくり

今後の予定としては

  1. WordPress&Welcartプラグインでショップの基本を構成
  2. 「Duplicator」プラグインでWelcartプラグインの設定やWordPressの設定を引継ぎして複製できるようにバックアップファイル作成
  3. 商品登録一気に加速
  4. 上限20000点に達したら新たなURLでWordPress設置
  5. 2でバックアップしたファイルで復元
  6. 設定はそのまま使えるので商品登録のみ進めていく
  7. あとはそれの繰り返しで運営しながら多店舗にしていく

こんな感じでしょうかね

WordPress&Welcartプラグインだから簡単にできることです

※以前に書いた「Duplicator」プラグインとは?

WordPressサーバーのお引越しなら”Duplicator”プラグインで短時間で完璧移動

自社ショッピングサイトの費用面

クレジットカードはPayPalを利用しているので月々の費用もいらないし、WordPressも50個ぐらいはレンタルサーバーで作れそうなので通常の月々の費用のみ

※PayPal では売上に応じて手数料がかかります

売上に対しての変動費用だから問題はないでしょう

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/why-use-paypal

 

月々 固定費 変動費
レンタルサーバー 3,400円  
決済手数料   売上の3.6%+40円

今後増える分を表に分けて書こうとは思いましたが・・・・

これぐらいしか費用は発生しない

レンタルサーバーは以前から使用してるので省いていいか?

売上も伸ばせば決済手数料も安くなっていくみたいだし

モールを使わない自社サイトは低コストでの運用が一番だしいいかな

 

まあショッピングサイトは辞めれそうにないな

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-WordPress
-, ,

Copyright© TWS-ch , 2019 All Rights Reserved.