WordPress

〔ネットショップ〕WordPress+Welcartプラグイン使ってショッピングサイト作り始めてみた_No.4

投稿日:2016-09-01 更新日:

ネットショップ公開したのはいいのですが、表示されるまでが遅い!作った本人が言うのですから見にきてくれた方はもっとストレスではないのかと思う。

どうしましょ?

商品数が増えるにつれて表示が遅くなりストレスになる。なんてショッピングサイトでは一番の致命傷でありえると思います。動かしてみないとわからない問題なのでいろいろ考えた結果、もうひとつレンタルサーバーを借りて同じショッピングサイト設置して比較してみた方がいいのではないかという結論。
ストレスない方を利用していけばいいのではないかとね

WordPRess & Welcart で再構築開始

いつもの思い立ったが吉日、8月30日の午前中にさっそくセルフアフィリエイトでサーバー契約してしまいました。

別に専用サーバーまでは費用的に必要ないので共用サーバーでもスピードが速いと噂には聞いていた”エックスサーバー”さんに申し込みしてみました。

X20のタイプで契約しましたが独自SSLが無料:無制限というのは魅力ありますね。

午前中のうちに、ドメイン申請、SSL申請手続きまで済ませてからいつもの仕事をバタバタと片づけました。

午後からドメイン、SSL共に使用できる状態でしたのでWordPRess & Welcartプラグインをインストール!!急ピッチで作業ショップ構築作業に入ります。
一度作ったのと同じ物を作ろうとしているので着々と進んでいきます。合間でスポーツジムに行くこともできましたから(‘◇’)ゞ

今回はできるだけ軽くしたいのでWordPressの定番である”Jetpack”プラグインは導入しない方向で進めました。

一番時間がかかりそうな商品画像をFTPアップ、メディアへの認識をしてもらうことを優先。この時点で5019枚の画像が必要になってきますからね。方法は先のブログに記載していますのでご参考に見てください。

FTPで画像は一気に全部アップロードしたのですが、サーバーの負担も考え1時間に1回200枚づつメディアへ認識してもらうように設定。25時間ぐらいかかってしまいましたね。これはサーバーでの作業なのでほっとくだけでしたが。その間にショップサイト構築や、プラグインの設定、FileMakerで今回のショップへの書き出しの改良など進めていきました。

8月31日の午後には商品説明や価格等のデータのCSVファイルアップロード!!

この時点ではまだ70%ぐらいしかメディアに画像が認識されてなく”No Image”での表示確認となってしまいました。でも試運転には問題はありません。

カテゴリの登録順を間違えたことでIDが変わってしまいめちゃくちゃなカテゴリに入ったりしていましたがFileMakerで修正することでOK。感想としては”速い!!”ストレス感じない表示で満足です。

商品数は同じく1646商品。Welcartの商品データCSVファイルアップロードでも違いが出てまいりました。以前は800商品以上アップロードすると途中で止まってしまったのですが今回は一回でアップロードできてしまいました。1646商品で処理完了まで約4分ぐらいでした。

ショッピングサイトはコチラで運営することに決まりです。

そして公開開始

本日9時16分に”Media from FTP Schedule”よりメールが届き5019枚の画像がメディアに認識されたようであります。Welcartの場合メディアに認識されていると勝手に商品コードの画像を掲載してくれるので設定は必要ないのです。

商品記事にはまだアイキャッチ画像が登録されていませんので、1646商品に過去記事の自動設定プラグインにてアイキャッチ画像設定しました。約5分ぐらいの作業です。

これで関連商品にサムネイル画像付きで表示されるようになり最終作業は終わりです。12時ぐらいでしたかね公開開始したのは?たぶん公開させてからスポーツジムに行ったと思うのですが・・・たぶん。

ワンスポット ストア | WordPress+Welcart仕様ショッピングサイト!おすすめ商品をセレクトしてお届けします。

以前のショッピングサイトについては

商品説明とか今回のと同じでミラーサイトになってしまいます。Google先生に悪い評価いただいても困りますので削除することにしました。Twitterへ自動投稿していた過去記事もすべて削除いたしました。

 

急ピッチで進めましたので、細かい装飾等はこれからボチボチ行ってまいります。

まだまだ商品も追加していけそうなので今後もアップしていきます。

 

結果が出るか出ないかはわかりませんが続けてまいります・・・ずーっと!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TWS-ch

TWS-ch

2018年01月07日の運営開始から1年経過しました。誠にありがとうございます。今後も困っている人をサポートできるようなコンテンツ作りを目指して頑張ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

-WordPress
-, ,

Copyright© TWS-ch , 2019 All Rights Reserved.