WordPress

〔WordPress〕サイトマップは必ず設置したいね。「PS Auto Sitemap」プラグイン

投稿日:2016-08-02 更新日:

初めて行くブログサイトって迷ってしまうことはありませんか?そんな時に周りを見渡し”サイトマップ”又は”Site map”の文字を見つけてクリックすることってありますよね。WordPressでブログを始めたら是非とも入れておきたいプラグイン

プラグインのインストール

WordPressを新たに導入する時には最初に必ず入れるプラグインの一つになっていますのでググり専門といえども今回はググってません。プラグイン名は「PS Auto Sitemap」です。このプラグインは”WordPress プラグインディレクトリ ”の中へ含まれていますのでインストールは簡単です。

  1. WordPress管理ダッシュボードよりプラグイン>>新規追加 を選択
    cap_no-0075
  2. 右上当たりの検索BOXに”PS Auto Sitemap”を入力又はコピー&ペーストでENTERキー
    cap_no-0091
  3. 一番左上に該当するプラグインが表示されます。
    cap_no-0092
    ※インストール後にキャプチャーしたので”インストール済み”になっていますが検索語後は”今すぐインストールになっています。”
  4. 今すぐインストールして有効化するだけです。

WordPress プラグインディレクトリ ”の中へ入っているプラグイン名で検索してインストールも簡単にできますね。

サイトマップの固定ページを作成

「PS Auto Sitemap」の設定より先に固定ページの新規作成でサイトマップのタイトルで1ページ作ります。

  1. ダッシュボード>>固定ページ>>新規追加
  2. ページのタイトルは ”サイトマップ” 又は ”sitemap” とみてる人がわかりやすいようにします。
  3. テキストモードで下記のコードを書くだけでいいです。
  4. <!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->
  5. 編集URLより記事のIDをメモしておきましょう。(下図の赤枠の数値)
    cap_no-0097_2
  6. 「PS Auto Sitemap 」の設定は5分もかからないので何も表示されませんが一旦公開しましょう。

「PS Auto Sitemap 」の設定

  1. ダッシュボード>>設定>>PS Auto Sitemap を選択
    cap_no-0095
  2. 右側に下図が表示されます(参考:ワンスポット設定)
  3. cap_no-0096
  4. サイトマップを表示する記事に先ほど固定ページでメモした数値を入力
  5. スタイルの変更について14通りの表示スタイルがあります。お好みに合わせて何回か設定して下さい。いりいろな表示ができますので面白いですね。ちなみに私は”楽譜”で設定しました。
    cap_no-0098_2
  6. 他の項目についてはご利用される方の見せ方で自由設定でいいかと思います。
  7. 変更した時は必ず”変更を保存”をクリックすることを忘れないようにしてください。

以上で設定は完了です。WEBでサイトマップを開いてみてください。表示する項目により見え方は異なってきますので何度でも設定してみて誰が見てもわかりやすいサイトになるといいですね。

参考までに私のサイトマップは https://www.tws-ch.com/sitemap/

でも最後に思ったのは、このまま記事を書き続けたらかなりずらずらずら~っと表示されるのであろうか?というのが悩みの種になりそうですが様子見ながら設定変えていくしかないかと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TWS-ch

TWS-ch

2018年01月07日の運営開始から1年経過しました。誠にありがとうございます。今後も困っている人をサポートできるようなコンテンツ作りを目指して頑張ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

-WordPress
-, , , ,

Copyright© TWS-ch , 2019 All Rights Reserved.