Custmer Time Line操作ガイド

CTL-02:本日の受付タイムライン

更新日:

「Cunseler Time Line」のメイン画面となります。日常の作業はこちらの本日の予約状況を把握しながら様々な場所へ移動します。

本日の受付タイムライン

最初は何もデータが入っていないため当然ながら背景の画像が丸見えになっています。表示日の予約が詰まってくると背景は見えなくなってしまいます。毎日見えない方がいいと思います。

予約が入ったら

登録済みのお客様の予約と新規のお客様の予約ではちょっと操作が変わります。

新規のお客様の予約が入った場合

新しくお客様を登録します。ボタンをクリックすると有無を言わせずお客様登録画面になります。

最低限必要なのは

お客様検索で対象となる場所 User_名称、User_ふりがな、簡易メモ の三項目のみです。アイコンはWEBから右クリックで画像をコピーしてアイコン画像のフィードの上で右クリックから貼り付けで表示されます。この際縦横の比率は関係なく□になってしまいますので何度でも練習してみてください。

メモ

User_名称については本名とは限らないです。サイトによってはユーザー名として本名とは違う名前で表示されていますのでそれを記入してください。本名等の個人情報については別途登録できる場所を用意していますので臨機応変にお使いください。

他の項目については後ほど紹介します。

そのまま受付けしてしまいましょう

当然ながら初めての方は何も入っていません。

ご予約日とご予約時間だけ設定して右上の更新をクリックすると受付完了です。たったこれだけです。

同時に他の項目も予約段階で分かる範囲で記入してもかまいません。プルダウンリストには最初は何も入っていないので手動入力となります。次回からプルダウンリストから表示されるようになります。

予約日横の数字1~3について

あまり無いとは思いますがお客様によっては同じ日付けで2回、3回とご予約が入る場合がありますよね。通常は1回が選択されておりますが同じ日付で2回目、3回目となった時は選択してください。新たな受付けと記録がができるようになります。

更新ボタンをクリックしたら気づくとは思いますが自動的に下部のカウンセリング履歴にも表示されます。以降はどちらでも記入して更新してください。

最初は未入金になっていますが、入金済みを選択することでお取引完了と判断していいかと思います。

後日、評価が入った場合は★と評価コメントをコピーして貼り付けてもいいです。

でわ、元の受付タイムラインに戻ってみましょう!

上図のように予約受付が完了しました。予約時間になりお客様情報へ移動することも簡単にできます。

登録済みのお客様の予約が入った場合

お客様が増えてくると記憶力が良い方は良いのですが登録してあるかしてないかわからないので一度は検索してみましょう。

漢字でもひらがなでもいいです。

「たろう」で検索すると該当するお客様がリスト表示されます。鑑定内容は前回の鑑定内容が表示されます。

ヒットしている場合はお客様情報へ移動し先と同じように予約受付しましょう。

複数ヒットした場合は下図のように並びます 例:「さんぷる」で検索した場合

 

予約が並ぶと

予約を受け付けると受付タイムラインに表示されていきます。背景のイメージが見えなくなってしまいましたが喜ばしいことですね。

鑑定が終わったらステータスを終了に!

終了に変更して並び替えすると後方へ並び替えられます。常に次のご予約時間の早い順に並びます。上の画像と見比べてください。

最下部には同じ鑑定日の集計

タイムラインに表示されているカウンセリングの金瀬的な合計金額を表示しています。

また、本日の客単価も表示していますので平均的な売上も確認できます。

鑑定内容検索について

過去に同じような内容の鑑定依頼があったなあという時の参考に記録した過去の鑑定内容全てからキーワードで検索することができます。

検索すると下図のようにリスト表示されます。この際に複数のお客様が表示される場合がありますが異なる鑑定日となっております。

 

CTL-01:OPEN/END 画面

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Custmer Time Line操作ガイド

Copyright© TWS-ch , 2018 All Rights Reserved.