Custmer Time Line操作ガイド

CTL-01:OPEN/END 画面

更新日:

ダウンロードファイルの解凍が終わったらいよいよ作業開始です。通常は起動する時、終了する時に表示される画面となります。「Counseler Time Line」(以下CTLと表記します。)

オープン画面

上部のメニュー

通常の作業では上部のメニューはほぼ使用しないで大丈夫です。後ほどこのメニューの使い方について説明させていただきます。

メイン実行ボタンは3個

メインとなる処理実行可能なボタンは三個だけとなります。

本日の受付状況

画面が切り替わり本日の受付画面が表示されます。

終了

作業終了時に Counseler Time Line を終了します。

名前を付けてBackup

予期せぬトラブルでデータファイルが壊れてしまう事があります。

例えば

  • パソコンの電源に足がひっかかり作業途中でPCシャットダウンしてしまった。
  • 雷が落ちて停電になり作業途中でPCシャットダウンしてしまった。
  • Windowsの更新が勝手に始まってPC再起動されてしまった。(コレ経験あります)

まあ他のアプリ作業でも同じなんですがデータの量によってはファイルが壊れてしまうと泣けてきます。

そうならない前に定期的にバックアップしておくと安心です。

クリックすると有無を言わせずOKボタンしかありません。先に進んでください。

Backupフォルダなど作って保存するとわかりやすいかと思います

ファイル名は日付と時間を加えると猶更わかりやすくなります。

ファイルが壊れた時の復旧について

  1. Counseler Time Lineの作業フォルダより「Counselor Time Line.tws」を見つけ削除します。
  2. バックアップしたファイルの名称を「Counselor Time Line.tws」に変更する
  3. Counseler Time Line の作業フォルダへ移動する

たったこれだけです。もし復旧することができないようだったらお問い合わせください。

その他のボタン

その他のボタンについてはWEBへのリンクボタンになっています。必要に応じてクリックしてください。

CTL-02:本日の受付タイムライン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Custmer Time Line操作ガイド

Copyright© TWS-ch , 2018 All Rights Reserved.