Blog ch Bussines-ch FileMaker Pro

001_作業フォルダを作ろう!

更新日:

FileMaker PRo で作業を始める前に作業用のフォルダを作っておきましょう。名称等は自由に設定していただいて構いません。参考程度にご覧ください。

フォルダ階層

最終的には下記のようなフォルダ階層になります。オンラインショップ運営の場合にはデータファイルのダウンロード保存、商品情報のアップロード用データの書き出しなどが伴ってきますのでフォルダ管理が重要になってきます。

Online Shop 管理システム

01_商品管理

A_ベンダー商品
B_ベンダー商品

02_商品画像

A_ベンダー商品
B_ベンダー商品

03_出品管理

A_Yahoo
B_Amazon
C_Wowma
D_楽天市場

04_受注管理

A_Yahoo
B_Amazon
C_Wowma
D_楽天市場

05_発注管理

06_出荷管理

A_Yahoo
B_Amazon
C_Wowma
D_楽天市場

07_クレーム管理

99_Backup

Online Shop 管理システム.fmp12

このようにフォルダを作っておくことで保存ドライブを移動したい時などは最上階の「Online Shop 管理システム」を丸ごと移動することで階層が変わることなく新たな場所でも使用できるようになります。

フォルダの役割

在庫をかかえないオンラインショップの運営方式には通常のショップとは異なる部分が多いかもしれません。

01_商品管理 -- 02_商品画像

各商品ベンダーにより異なりますが基本的に商品情報、価格情報、在庫情報、商品画像のデータをダウンロードしなければいけません。ほぼZIPファイルになってますのでベンダーによってはさらに下層にフォルダが必要となる場合があります。「FileMaker Pro」に取り込む前に一旦解凍作業をする場所になります。

03_出品管理

「FileMaker Pro」でデータ加工した後に各ショップのデータアップロード書式に合うCSVファイルをエクスポート(書出し)するフォルダです。

04_受注管理

注文が入ったら各ショップの管理画面より注文データのファイルをダウンロードし保存する場所です。ダウンロードファイルは注文ごとに上書き保存します。

06_出荷管理

まだ出荷数が少ない時は必要ないかもしれませんが多くなってくると手作業では大変です。出荷情報を書き出して保存する場所です。ショップ数が増えてくると出品管理のフォルダへ書き出しFTPにてアップロードすることもあります。

また、TWSでは出荷完了のお知らせメールに「納品書・領収書.pdf」ファイルを添付します。このフォルダ内に一旦作成します。

07_クレーム管理

ここは不良品などの不具合があった時にお客様から写真を送ってもらったりするので保存場所となっています。今回の「FileMaker Pro」には直接は関係しません。

99_Backup

システム自体を定期的にバックアップする場所です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Blog ch, Bussines-ch, FileMaker Pro

Copyright© TWS-ch , 2018 All Rights Reserved.