Blog ch その他

鏡開き

更新日:

1月11日 は ”鏡開き” 

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事である。神仏に感謝し、無病息災などを祈って、供えられた餅を頂き、汁粉・雑煮、かき餅(あられ)などで食される。

我が家では年末に仕事部屋にお供えした”鏡餅”を鏡開きします。

持ちだけ食べるというのも物足りないので”ぜんざい”なんですが

昨年までは子供もちいさかったこともああり

冬の暖房はエアコン使ってたのですが

・・・音がうるさい

・・・もう子供も大丈夫だろう

ということで今年からは

石油ストーブにきりかえたんです

 

これまでは餅はトースターでチンしてたんですが

今年はストーブの上に網を置いて焼いてみました

ここで写真撮り忘れたのに気付いた(笑)

やはり食感が全然違いますね

外はパリッと仲はモッチリ 

餅だ~!!って感じ

 

各家庭で食べ方は違うでしょうが

今年も仕事に頑張らねばとちょっとだけ気合い入りますBy Kazu

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Blog ch, その他
-, ,

Copyright© TWS-ch , 2018 All Rights Reserved.