Blog ch Bussines-ch Shop-ch

DS式ショップ_04:気になるキャンセル率?

更新日:

タイトル見てお気づきでしょうか?「ネットショップ:」から「DS式ショップ:」に変更しましたよ~! 「ドロップシッピング式ネットショッピング」のことなんですけど・・・長いので短くしてしまいました。もとおいいネーミングセンスがあればいいんですがね。まあそれは置いといて「DS式ショップ」って手元に在庫を置いてないのでちょっと不安なところがあるかもしれません。本日はそのあたりを軽~くアマゾンマーケットプレイスを参考に書いてみます。

キャンセル率

アマゾンマーケットプレイスでは同一商品の上位に表示されるためには様々なデータがアカウントの健全性として影響してくるロジックになっています。

どういうロジックになっているかの詳細は販売店にはわかりませんが出荷前キャンセル率が高くなってしまうと大きな影響を受けると思います。出荷前キャンセルと言ってもお客様からキャンセル依頼してくる分に関しては何も影響はありません。販売店側の原因による出荷前キャンセル率が影響してくるわけなんです。

  • 在庫が切れて出荷できない
  • 在庫はあったはずなのに販売終了になってしまった

「DS式ショップ」では商品の在庫は他店と共有することになります。早く発注した方が勝ちです。

そうなんですねちょっとのタイミングで”売り越し”という状況が発生してしまうのです。せっかく売れたのに出荷できない・・・ 泣く泣くお客様に在庫切れでキャンセルのお知らせをしなければいけません。残念です。

アマゾンマーケットプレイスの目標値としては出荷前キャンセル率は2.5%未満がアカウントが健全と考えられます。

  過去7日間の注文数が70件だとした場合
キャンセル数 1 2 3 4 5
キャンセル率 1.42% 2.86% 4.2% 5.7% 7.14%

 注文数70件に対してキャンセル2個で目標値の2.5%を突破してしまいます。

キャンセル率のアップを防ぐには

一番いいのは分母を増やすことです。そう注文数を増やすことです。

  • 注文数が100件だったらキャンセルが2個でも2.00%
  • 注文数が150件だったらキャンセルが3個でも2.00%
  • 注文数が200件だったらキャンセルが4個でも2.00%

とは言っても注文数なんてそんな簡単には伸びないのが現実です。

ではどうする?

キャンセルになりそうな商品は販売しないことです。TWSではそのようにしています。

  • 在庫数が1個しかない商品は販売しないように在庫を0にしています。
  • 連休などの時は在庫数2個以下とか、3個以下とか0にして調整をします。

商品は登録してあっても在庫を0に設定するとアマゾンでは非表示になり購入されることはありません。

「DS式ショップ」では、たった1個の在庫を数百?数千?の販売店で共有するわけですから売り越しの危険性があがるんです。

できるだけたくさんの商品を並べたいところですが売り越しの危険性からは少なからず避けることができると思います。

そのためには

毎日在庫の情報をコツコツと更新していくしかないのです。

参考でTWSのキャンセル率 

 

 

「DS式ショップ」は在庫は抱えることが無くていいのですが、日々の商品管理が大切です!!

本日はココまで

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Blog ch, Bussines-ch, Shop-ch

Copyright© TWS-ch , 2018 All Rights Reserved.