Blog ch Bussines-ch

WordPressおすすめのレンタルサーバー:エックスサーバー

更新日:

普通の日記などのブログ記事を書こうと思えば無料のブログサイトにアカウントを登録すると1時間もしないうちに記事を書けるようになります。でも無料ブログサイトの広告が表示されたり、いろいろと制限されたりといった問題がありますよね。それを、自分だけ専用のブログを公開できるようになったらあなた自身がオーナーになります。なんの制限もなく自由な発想でブログを書いていくことができるようになります。自分の広告を貼ることによって収入を得ることができたり、アフェリエイトだって制限なく貼ることもでき収入アップにつなげられるのではないでしょうか。

「WordPress」って何?

Webサイトを作成・公開するためにはHTMLやCSSの知識が必須ですが、WordPressのようなCMS(コンテンツ管理システム)を利用すれば難しい知識をもたなくとも文字を打つことさえ出来ればWebサイトを構築して公開する事が出来ます。WordPRessを使っている方のシェアが多いのでわからないことがあったり、欲しい機能など探したい時などキーワード検索すると必ず何かしらヒットし参考になるサイトがたくさんヒットし、素早い問題解決になります。普通のブログはもちろん会社案内やショップ運営、会員サイトなど様々なWebサイトが構築できるようになります。

WordPressを稼働させるには?

「WordPress」を稼働させるにはレンタルサーバーが必要になります。”レンタルサーバー”で検索すると多数のサーバーがヒットしますがここでは「TWS-ch」で利用している「エックスサーバー エックスサーバー」を参考に紹介させていただきます。

レンタルサーバーを借りよう!

メモ

Googleで検索順位に優遇される「https://~」から始まる常時SSLが何個ドメインを取得運営してもプラン料金に入っています。

 

ポイント

  • 新規サーバーお申し込みで独自ドメインが無料!
  • ディスク容量200GB以上
  • ストレージにはSSDを採用なので早い!
  • WordPress自動インストール機能付き
  • WordPress接地可能数50個~プランにより70個まで
  • Web・メールデータ「過去7日分」自動バックアップ機能付き
  • 月々900円~ プラン変更は自由
  • 他のサーバーと違ってオプション料金がいらない

使ってみての感想

これまで月々のレンタル料金が安い所を中心に使っていましたがオプション料金が加算され月々の費用が高額になってしまうことに悩んでいました。「エックスサーバー エックスサーバー」にたどり着いてからはやっと落ち着きました。オプション料金が何もいらないし、サーバーも安定していますし、ドメインも期間限定で1個~2個(プランによる)無料でもらえますので最低限の費用で開始できますので勧めします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Blog ch, Bussines-ch

Copyright© TWS-ch , 2018 All Rights Reserved.